久保建英のマジョルカ行きは失敗だったのか 苦境の中で伸ばせる“2つ”の要素

マジョルカの久保 photo/Getty Images

久保が輝けるスタイルとは言えないが……

開幕から7試合を戦って1勝1分5敗。MF久保建英が所属するマジョルカが大苦戦している。久保のクオリティは認められているのだが、とにかく結果がついてこない。今節はアラベスに0-2で敗れており、出口の見えないトンネルに迷い込んでしまったようにも見える。

当然チームが苦戦しているとなれば、アタッカーである久保にも問題が生じてくる。アラベス戦でもマジョルカの方がポゼッション率は低くなっており、パス成功率は70%を切っている。久保が良い形でボールを受ける機会も少なくなっており、やりにくさを感じている部分もあるだろう。

マジョルカへのレンタル移籍は正解だったのか疑いたくなってくるが、スペイン『Defensa Central』はポジティブな部分もあると主張する。1つは、レアルでプレイしていた時に比べて守備のタスクが増えることだ。アタッカーにとっては嬉しくない展開だが、チーム状況に合わせて久保もサイドで守備に走る必要がある。これはレアルや、アジア相手に戦う日本代表戦ではなかなか経験できないものだ。トップレベルで戦うために必要な守備力を養う点では、マジョルカで得るものもあるかもしれない。

もう1つは、少ないチャンスを活かす力を身につけることだ。レアルに比べ、マジョルカは明らかに決定機を作る数が少ない。試合に勝利するためには、少ないチャンスを確実に活かす必要があるのだ。これもレアルでは経験できないものだ。マジョルカの環境下で久保が評価を上げるには、少ないチャンスで結果を出すしかない。それが決定力を上げるヒントになるとポジティブに考えることもできる。

こうした下位チームでプレイすることでリズムを失ってしまうアタッカーもいるが、久保の評価は依然として高い。守備に走り、少ないチャンスでチームを救う。難しいミッションなのは間違いないが、レンタル移籍した以上は何か吸収するしかない。残留争いという環境下の中で久保が何を掴み、成長へ繋げるのか。マジョルカでは難しいゲームの方が多いだろうが、久保がどこまで結果を残せるのか注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ