メッシ&ロナウドの1つ下のレベルになれた 絶賛される“悪童MF”の才能

将来が期待されたモリソン photo/Getty Images

マンUのアカデミーが生んだ才能

ボーンマスに所属しているFWジョシュア・キングはマンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに在籍していた経験を持っているのだが、そんなキングがリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウド級の選手になれたかもしれないと絶賛する同世代のプレイヤーがいる。

その選手とは、同じくマンUのアカデミーに在籍していたMFラヴェル・モリソンだ。モリソンが才能豊かな選手だったことは有名だが、残念なことにモリソンは素行面に問題があった。警察沙汰の問題を起こしたこともあり、サッカーのみに集中するタイプの青年ではなかったのだ。それがモリソンの成長を妨げたのは間違いない。

英『The Guardian』によると、キングもモリソンは不運だったと振り返る。それでも才能だけは間違いなかったと語っており、これまでプレイしてきた中で最高の才能の持ち主と絶賛する。

「これまで一緒にプレイした中では、ラヴェルが最高だ。簡単すぎる質問だよ。ラヴェルは異なるレベルの選手だったからね。ラヴェルはメッシやロナウドの1つ下のレベルの選手になれたはずさ。彼は良いやつだけど、不運だった。みんな彼に間違った印象を抱いているよ」

モリソンは現在シェフィールド・ユナイテッドに所属しており、5年ぶりにプレミアリーグの舞台へ戻ってきている。マンU時代にはポール・ポグバにも負けぬ才能と言われていただけに、同い年のポグバと大きな差がついてしまったのは残念だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ