堂安律のクオリティにファン大興奮 76%がPSVの主力になると太鼓判

PSVの堂安 photo/Getty Images

新天地で初ゴール

加入当初は本当にPSVの戦力になるのかと疑問の声も目立っていたが、日本代表MF堂安律が魅せてくれた。

PSVは29日にエールディヴィジ第8節でPECズヴォレと対戦し、堂安は後半6分にブルーマとの交代でピッチへ。すると後半27分、ペナルティエリア右寄りでボールを受けた堂安は、レフティーお得意のパターンであるファーサイドへの左足ショットで移籍後初得点を記録。チームの3点目をゲットすることになり、4-0の大勝に大きく貢献した。

オランダ『Soccernews』もさっそく「良いプレイをした」と称賛しており、堂安は早い段階でアピールすることに成功した。サポーターも堂安のパフォーマンスに納得したようで、SNS上でも堂安のことを認める意見が続出している。

「堂安はブルーマよりずっと良いプレイをすると思う」

「堂安のクオリティが分かった。右からカットインし、左のファーへ」

「堂安は良いシュートを持っている」

また同メディアがおこなった「堂安は数週間以内に主力となるか?」とのアンケートでは、76%のサポーターがYesと答えている。まだ1得点だけだが、ひとまず堂安はサポーターに良い印象を与えることができたようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ