ブッフォンが“マルディーニ超え”を達成 イタリアサッカー界の歴史に名を刻む

今季ユーヴェ復帰を果たしたブッフォン photo/Getty Images

イタリア人のクラブ公式戦最多出場記録を更新

ユヴェントスに所属するジャンルイジ・ブッフォンが、イタリアサッカー界の歴史にその名を刻んだ。

28日に行われたセリエA第6節で、SPALをホームへ迎え入れたユヴェントス。45分にミラレム・ピャニッチのゴールで先制に成功すると、78分にクリスティアーノ・ロナウドが追加点を決めた。守っては、今季2度目の出場を果たしたGKジャンルイジ・ブッフォンを中心とした守備陣がきっちりとSPLAの攻撃陣を抑え、2-0で勝利を収めている。

クラブの公式サイトや伊『Gazzeta dello Sport』などによると、ブッフォンはこの一戦で、クラブにおける公式戦通算出場数を「903」まで伸ばしたとのこと。ACミランのレジェンドで、現在は同クラブのディレクターを務めるパオロ・マルディーニ氏の「902」を上回り、イタリア人のクラブ公式戦最多出場記録を更新した。なお、ブッフォンの公式戦出場記録は、パルマで220試合、ユヴェントスで658試合、パリ・サンジェルマンで25試合となっている。

今夏の移籍市場で古巣であるユヴェントスへの復帰を果たし、Gkヴォイチェフ。シュチェスニーのバックアッパーを務めるブッフォン。この記録をどこまで増やすことができるのか。今季42歳の誕生日を迎える大ベテランの今後の活躍にも注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ