今季最高に美しいアシスト!? 久保のライバルが見せたドリブル&パスが凄い[映像アリ]

レアル・ソシエダのウーデゴー photo/Getty Images

レアルでプレイできる逸材か

マジョルカで輝きを放つ日本代表MF久保建英の左足も魅力的だが、レアル・マドリードにはもう1人将来が楽しみなレフティーがいる。レアル・ソシエダにレンタル移籍している20歳MFマルティン・ウーデゴーだ。

今週はレアル・マドリードで得点を挙げたヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ・ゴエス、アトレティコ・マドリード相手に印象的なプレイを見せた久保などレアルの若手が躍動していたが、その締めくくりに極上のアシストを披露したのがウーデゴーだ。

ウーデゴーは26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節・アラベス戦に出場し、前半19分にFWミケル・オヤルサバルのゴールを見事にアシスト。そのドリブル、パスが美しすぎると話題を呼んでいるのだ。

スペイン『as』は現時点でのシーズンBESTアシストと絶賛しているが、ウーデゴーは味方の縦パスを受けると同時に相手の股間を抜くドリブルでピッチ中央へ侵入し、裏へ抜けたオヤルサバルの動きを見逃すことなく左足で綺麗なスルーパスを送ってみせた。スルーパスのコース、スピードも絶妙で、その前に相手をかわしたドリブルも実に美しい。ウーデゴーの才能を詰め込んだプレイと言えよう。

同メディアはレアルのサポーターがなぜウーデゴーを今夏に手放したのかと疑問に思うはずと伝えているが、このクオリティならばレアルでも問題なくプレイできるはずだ。同じレフティーとして久保の最大のライバルとなる可能性もあり、ここまでの働きぶりでウーデゴーは久保を上回る。マジョルカ、アトレティコ戦では得点も記録しており、レアルサポーターもウーデゴーの帰還を待ち望んでいることだろう。10代の頃より騒がれてきた危険なレフティーが本格的に目覚めようとしている。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ