チームメイトでも17歳の利き足不明 変幻自在すぎるマンUの新星FW

はたしてグリーンウッドの利き足はどちらなのか photo/Getty Images

日々一緒にトレーニングしてもわからない?

サッカーは主に足でボールを扱うスポーツである以上、両足を使えた方がお得だ。なかには昨季限りで引退したアリエン・ロッベンのように利き足だけで全てを完結させてしまうような選手もいるが、両足を自在に使用できた方が便利なことは間違いない。しかし、やろうと思ってもなかなかできないのが普通。ましてや、若手選手にそれを求めるのは酷な話だろう。

しかし、マンチェスター・ユナイテッドにはそれができてしまう17歳がいる。FWメイソン・グリーンウッドだ。彼の利き足は左足とされているが、PKを右足で蹴ったり、FKをどちらの足でも蹴ったりとファンの間ではその変幻自在ぶりが話題となっている。そんなグリーンウッドの利き足は結局のところどちらなのか。それはチームメイトの間でもまだ判明していないようだ。

「メイソンは両足とも優れたフィニッシャーだ。彼が右利きなのか左利きなのか、僕にはまだわからないよ。でも、ストライカーにとっては良いことだね」

同僚のファン・マタがこのように語ったことを英『Manchester Evening News』が伝えている。日々一緒にトレーニングを積んでいる選手にも利き足がどちらか判別不能とは恐るべし。それともマタがよく見ていなかっただけか。

いずれにせよ、グリーンウッドが左右の足で遜色ないスキルを有しているのは事実。はたして彼が選手キャリアを終える時、どちらの足での得点数が多くなっているのだろうか。もしかすると、自分が思っていた利き足とは反対の足での方がゴールを決めていた、なんてことが起こるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ