リヴァプールは“CL後”に気をつけろ? リーグ戦で勝ち点落とす危険あり

リーグ制覇狙うリヴァプール photo/Getty Images

厄介な日程が

リーグ戦で開幕5連勝と波に乗るリヴァプールは、17日よりチャンピオンズリーグ・グループステージの戦いに臨む。グループステージではナポリ、ザルツブルク、ヘンクと同居しており、リヴァプールの実力を考えるとそこまで難しい組み合わせではない。昨季はナポリとパリ・サンジェルマンが同居する死の組だったため、それを考えると今季の組み合わせは良い方だ。

ただ、気をつけるべきはチャンピオンズリーグ後のリーグ戦だ。例えばリヴァプールは17日にナポリとのグループステージ第1節を戦い、22日にはチェルシーとリーグ戦で対戦する予定となっている。チャンピオンズリーグでの疲労も考えると、チャンピオンズリーグを戦った週末にリーグ戦で強豪と激突するのは厄介だ。このスケジュールがややリヴァプールは厳しいのだ。

グループステージ第2節は10月2日にホームでザルツブルクと戦い、その3日後には今季好調のレスター・シティをホームに迎える。さらに第3節では10月23日にヘンクと戦い、その3日後にリーグ戦でトッテナムとの対戦だ。英『Squawka』もチャンピオンズリーグがある週末の日程を気にしているが、他のトップ6勢に比べてリヴァプールのスケジュールは厳しい。

グループステージ第4節は11月5日にヘンクと戦い、その3日後にマンチェスター・シティとの頂上対決が予定されている。できれば第4節を迎えるまでにチャンピオンズリーグではきっちりと勝ち点を稼いでおき、この1週間はマンC戦にのみ集中できる環境を作っておきたい。

今季はマンCが開幕から躓いたが、実力が落ちているわけではない。昨季のことを考えると、プレミアリーグを制するには2つか3つほどしか黒星は許されない展開となるだろう。リヴァプールはグループステージ後の戦いで厳しいカードが続くが、ここを上手く切り抜けられるだろうか。

マンCはワトフォード、ウォルバーハンプトン、アストン・ヴィラと比較的楽な相手との対戦が予定されているだけに、ここは勝ち点差が詰まる1つのポイントになるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ