アイルランドの英雄の願いも届かず ロナウド、再び歴史にその名を刻む

ポルトガル代表のキャプテンも務めるロナウド photo/Getty Images

EURO予選の最多得点者に

長きにわたりサッカー界を牽引し、数々の金字塔を打ち立ててきたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、再び歴史にその名を刻んだ。

現地時間10日に行われたEURO2020予選で、グループB・2位のポルトガル代表は5位のリトアニア代表と対戦。開始7分のゴールを皮切りに、90分間通して大量5得点を奪って5-1の快勝を収め、1試合多く消化している首位ウクライナ代表との勝ち点差を「5」まで縮めている。

そして、この試合で圧巻のパフォーマンスを披露したのが、キャプテンとして、ポルトガルの絶対エースとしてチームを牽引したロナウドだ。相手のハンドで得たPKを冷静に沈めて先制点を奪うと、同点で迎えた62分には相手GKのミスもあり、ミドルレンジからゴールネットを揺らす。さらに65分、76分と立て続けに得点を決め、79分にピッチを退くまでに4ゴールを挙げる大活躍を見せた。

英『Mirror』などによると、リトアニア戦のゴールで、ロナウドはEURO予選での通算得点数を「25」まで伸ばしたとのこと。これまで同大会で最多得点を記録していたアイルランドの英雄ロビー・キーン氏の「23」を抜き、新記録を樹立した。7日に行われたセルビア対ポルトガル戦(2-4)の前に、キーン氏は自身のInstagramを通じてロナウドへ「君はもう十分な記録を持っている。私の記録を残してくれ」と冗談交じりにメッセージを送っていたが、それからわずか3日で記録を破られることとなってしまった。

はたして、最多得点者になったロナウドはこのゴール記録をどこまで増やすことができるのか。EURO2020予選でポルトガル代表は、あと4試合を残している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ