メッシに似ている? リヴァプールのレフティーモンスターに足りないものは

リヴァプールのサラー photo/Getty Images

ヴェンゲルはサラーのポテンシャルを評価

今やリヴァプールFWモハメド・サラーはワールドクラスのレフティーアタッカーだ。プレミアリーグ得点王を2シーズン連続で獲得している実績が示す通り、得点力も申し分ない。

『beIN Sports』によると、元アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルもサラーがバルセロナFWリオネル・メッシと似た部分を持っていると絶賛する。ただ、メッシの領域に達するには足りないものがある。周囲のアタッカーを活かすチャンスメイク力だ。メッシはラストボールを供給する術も持っており、サラーはそこも学ばなければならない。

「サラーはメッシと似た部分を持っている。彼はメッシの継続性を身につけるべきだね。サラーは優れたフィニッシャーだと思うが、メッシは完璧でラストボールも供給する。サラーは少し自身でのフィニッシュに執着しているからね。年齢を重ねればボールを出す時か、シュートを打つ時かを理解するだろう。それでも私はサラーのことが大好きだし、大きなポテンシャルを備えている。マネもそうだ」

ヴェンゲルはこのようにコメントしており、サラーのポテンシャルを高く評価している。ただ、メッシは毎シーズンのようにアシスト数も二桁に乗せてくる。一方でサラーの昨季リーグ戦アシスト数は8に留まった。得点数は順調に伸びてきているだけに、さらに上の領域へ達するにはチャンスメイクの部分でもチームに貢献できるようになるべきなのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ