“NEXTベイル”と呼ばれた男がスペインへ スピードスターが狙うブレイク

スコットランド代表のバーク photo/Getty Images

ここまでは苦しんできたが……

188cmのサイズがありながら縦へのスピードを備えていることもあり、NEXTガレス・ベイルとも呼ばれてきたのが22歳のスコットランド人FWオリバー・バークだ。バークは若い頃より注目されていたアタッカーで、3年前の2016年にはスコットランドA代表デビューも飾っている。

しかし、バークはそこから苦しんだ。NEXTベイルの呼び名ばかりが有名となり、クラブで結果を残せない時間が続くことになってしまった。2014年にノッティンガム・フォレストでデビューしてからはブラッドフォード、ドイツのライプツィヒ、イングランドのWBA、そして今年1月にはシーズン終了までの契約でスコットランド王者セルティックにレンタル移籍するなど、クラブを転々としている。

そんなバークが今季からスペインのアラベスにレンタル移籍することになったのをご存知だろうか。8月31日にアラベスへのレンタル移籍が決まり、新たな地スペインでブレイクを目指すことになる。

スペイン『MARCA』によると、バークはベイルと比較されることに納得していない。あくまで自分の道を進む考えで、アラベスでチャンスを掴みたいと意気込んでいる。

「アラベスと契約できたのは素晴らしいチャンスだ。とてもハッピーだよ。初日からクラブが歓迎してくれていると感じたしね。僕は若い頃よりベイルと比較されてきたけど、彼は異なるレベルにある。僕は自分の道を行きたい。僕はオリバー・バークなんだ。ハードワークし、アラベスで成功することを望んでいるよ」

レアル・マドリードでプレイするベイルと同じスペインにやってきたバークは、リーガ・エスパニョーラの舞台でどんなパフォーマンスを披露してくれるのか。セルティックでは昨季リーグ戦11試合で4得点と一定の結果を残していただけに、それをスペインでも継続したいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ