センターバックなのにサネより速い!? 昨季CL最速の男は“パーフェクトDF”[映像アリ]

メッシに対応するファン・ダイク photo/Getty Images

あのサイズでサネ級のスピードは反則

現世界最高のセンターバックを選ぶなら、恐らく最も名前が多く挙がるのはリヴァプールDFフィルジル・ファン・ダイクではないだろうか。昨季はチャンピオンズリーグも制覇し、ドリブルでほとんど抜かれることがない選手としても話題になってきた。さらに先日には2018-19シーズンのUEFA最優秀選手賞にも輝いた。DFの選手が受賞するのは史上初のことで、この賞だけでもファン・ダイクの実力の証明になる。

高さ、パワー、足下の技術など全てが一級品だが、今回注目されたのはスピードだ。UEFAのデータでは、昨季のチャンピオンズリーグで最速のスプリントを記録したのはファン・ダイクだという。

記録した試合は準決勝のリヴァプール戦1stレグで、34.5kmの速度を記録している。ファン・ダイクがドリブルで突破されにくいのは読む力が長けていることに加え、縦のスピードでアタッカーに勝負を挑めるからだ。多少読み違えたとしても、スピードでカバーすることができてしまう。

2位はマンチェスター・シティFWレロイ・サネで34.3km、3位は同じくマンCからDFカイル・ウォーカー(34.2km)、4位レアル・マドリードFWガレス・ベイル(33.8km)、5位シャルケFWブリール・エンボロ(今夏ボルシアMGに移籍。33.5km)とランキングは続いていく。サネとファン・ダイクの差は僅かだが、ファン・ダイクほどのサイズを誇るセンターバックがサネ級のスピードで対応してくることを考えると何とも恐ろしい。アタッカーとしては絶望的な心境だろう。

今季もリヴァプールはもちろんチャンピオンズリーグの優勝候補だ。センターバックとして全てを備えるファン・ダイクを相手のアタッカー陣がどう攻略するのかも1つの注目ポイントとなる。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ