チェルシーMFの名前が違うのでは? リヴァプール戦での“ミス”にファン仰天

日本人はよく見ないとわからないかも? photo/Getty Images

注目を集めたのはプレイだけでなく……

現地時間14日にトルコのイスタンブールで開催されたUEFAスーパーカップ。リーグ開幕節でノリッジに完勝したリヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドに完敗を喫したチェルシーという明暗分かれる両クラブの対決となったが、試合は引き締まった展開に。最終的にPK戦でリヴァプールが勝利を手にしたものの、内容はほぼ互角だったと言って差し支えないだろう。そんな中、この試合で発見された“ある失態”が現地で話題を呼んでいる。

英『The Sun』によると、それはチェルシーMFジョルジーニョが身に纏ったユニフォームのスペルミス。彼の名前の綴りは「JORGINHO」のはずだが、この試合で同選手が着用したユニフォームの背には「JORGHINO」の文字が。本来であれば「N」と「O」の間に存在するはずの「H」が、あろうことか「G」と「I」の間にプリントされていたのだ。このミスには多くのチェルシーファンがSNS上で反応。ここぞとばかりにジョークを飛ばしている。

「“JORGHINO”、今のはいいパスだったな」

「“JORGHINO”はいい選手のようだが、“JORGINHO”はどこへ行ったの?」

「補強は禁止されていたはずだけど、“JORGHINO”はいつ獲ってきたんだ?」

延長戦にはPKで貴重な同点ゴールを決め、存在感を見せたジョルジーニョ。しかし、チェルシーファンの視線は少し違う意味で彼に釘付けだったようだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=360

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ