香川真司ほどの実力者がなぜ2部へ!? 天才レフティーと並んで衝撃的な移籍に

サラゴサへ移籍する香川 photo/Getty Images

今夏の不思議な移籍?

香川真司のレアル・サラゴサ行きは大きな衝撃があった。以前から夢の1つとしていたスペイン挑戦のチャンスを手にしたのは良いが、まさか行き先が2部になると予想していた人はほとんどいなかったはずだ。ドルトムント、マンチェスター・ユナイテッドでプレイし、昨年のロシアワールドカップでも日本代表のベスト16入りに貢献した香川が2部へ向かうのは意外な展開だ。

トルコ『Sporx』も、「ナビル・フェキルのレアル・ベティス行きと、香川のレアル・サラゴサ行き、どちらに驚いた?」と取り上げている。フェキルといえばフランスのリヨンで活躍してきたレフティーの名手で、リヴァプール行きに近づいたとも言われていた天才肌のアタッカーだ。1億ユーロの価値があってもおかしくないと言われた実力者だったが、今夏新天地に選んだのは昨季リーガ・エスパニョーラ10位のベティスだった。

同メディアは香川にも同じ印象を抱いたようで、フェキルと同じくもう少し上のレベルでプレイできるはずと考えられているのだろう。一方で獲得を決めたサラゴサの方は早くもフィーバーモードだ。

地元紙『Heraldo』は「黄金の日本人・香川」と題して特集しており、ビッグクラブで活躍してきた香川がクラブの象徴になることを期待している。同メディアは2006年に元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマールを獲得した時の衝撃と重ねているようだが、ファンタジスタ気質のアイマールも2006-07シーズンは好パフォーマンスを披露していた。香川には1部昇格へアイマール級のプレイを見せてほしいところ。

また、香川を獲得したことでアジア方面からの関心も増えるだろう。同メディアも香川の影響力がピッチ上だけに留まることはないと期待しており、サラゴサとしてはブランド面でも一歩上へ行くチャンスを手にしている。

1年での1部昇格が理想的なシナリオとなるが、香川はチームを引き上げられるのか。同じく奇妙な移籍とされたベティスのフェキルとともに、リーガの舞台で活躍する姿を見せてほしいところだ。その時改めてフェキルと香川の才能に世界が驚くことになれば、言うことなしのシナリオだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ