チェルシーMFは恩師の退団に何を思う 「上司ではあったけど、友達じゃない」

昨夏チェルシーに加入したジョルジーニョ photo/Getty Images

「サッリは出ていき、僕はここにとどまった」

昨夏ナポリからチェルシーに移籍してきたイタリア代表MFジョルジーニョ。恩師であるマウリツィオ・サッリの要望に応えプレミアリーグに初上陸したレジスタは、“サッリ・ボール”の体現者として新天地でもその能力の高さを示した。

そんな“サッリの愛弟子”というイメージが強いジョルジーニョ。恩師のユヴェントス行きが決定した際には「再び後を追うのでは?」との憶測が渦巻いた。しかし、最終的にこのイタリア代表MFはチームにとどまり、サッリとは別の道を歩むこととなった。これについて、ジョルジーニョ本人が口を開いている。英『Daily Mail』が伝えた。

「サッリは僕の上司ではあったけど、友達じゃない。彼とは4年間一緒に働いたね。でも、これは僕の人生において今とは別の瞬間でありページ、チャプター、時間だ。サッリは出ていき、僕はここにとどまった。僕はチェルシーのために仕事をしなければならない。もう4年契約がある。今の状況やチームにとても満足しているよ」

強い決意を持ってチェルシーでの新シーズンに臨むジョルジーニョ。先日はフランク・ランパード新監督からトレーニングに対するリーダ的な姿勢を称賛されるなど、ポジティブな変化を見せている。

久しぶりにサッリと離れてプレイすることとなったジョルジーニョだが、来季はどれほどのパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。恩師がいなくても活躍できると証明するため、大暴れといきたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ