ついに現役引退 もう見られないロッベンの“超絶ドリブル&シュート”を見よ[映像アリ]

18-19シーズン限りでバイエルンを退団したロッベン photo/Getty Images

「自分のキャリアのなかで最も難しい決断」

2018-2019シーズンまでバイエルン・ミュンヘンに在籍したアリエン・ロッベン(35歳)が、現役引退を決断した。

ロッベンは現役引退に際しコメントを発表。様々な葛藤のなかで今回の決断に至ったことを明かした。オランダメディア『De Telegraaf』が伝えている。

「プロサッカー選手としてのキャリアを終えることにした。自分のキャリアのなかで最も難しい決断だったよ。サッカーへの愛や、この世界でまだやっていけるのではという思いもあったけど、物事が自分の思い通りにいかない現実もあった。僕はもう、“負傷とは何なのか”を理解しない16歳の少年ではない。今は誇りと感謝の気持ちでいっぱいさ。ここに導いてくれたすべての人々に感謝したい」

フローニンヘンやPSV、及びチェルシーやレアル・マドリードでのプレイを経て、2009年よりバイエルン・ミュンヘンに在籍していたロッベン。2012-2013シーズンではUEFAチャンピオンズリーグ決勝(ドルトムント戦)で勝ち越しゴールを挙げてバイエルンの3冠達成に貢献したほか、オランダ代表戦士として3度W杯に出場するなど、長きにわたりトップレベルで活躍し続けた。同選手が見せてきた切れ味鋭いドリブルの数々は、今後も多くのサッカーフリークによって語り継がれることだろう。









参照元:Twitter、youtube


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ