テニス界のスターはサッカー選手になってたかも!? 名将が明かす意外な関係

ナダルとの意外な関係を明かしたモウリーニョ photo/Getty Images

「彼の叔父は……」

昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されて以来、フリーの状態が続いているジョゼ・モウリーニョ氏。その去就が注目されている中、同氏はテニス観戦を楽しんだようだ。

大のテニス好きとしても知られるモウリーニョ氏。この日はイギリスで開催されているウィンブルドン選手権に姿を現し、2次ラウンドのラファエル・ナダル(スペイン)対ニック・キリオス(オーストラリア)の試合を観戦したと英『The Sun』が伝えている。その際、取材に応じた同氏はナダルと自身の意外な関係について言及している。彼はテニス選手としてのナダルを称賛しつつ、次のように語った。

「ナダルはテニス選手として素晴らしいね。そうしなかったことを嬉しく思うけど、彼はサッカー選手になる可能性もあったんだ。彼の叔父は1996年に私がバルセロナにいた頃の選手だ。だから私はラファエルが上手にサッカーをプレイできることを知っているよ。彼のフィジカルやスキル、メンタルがあればサッカー選手になれたはずさ。でも、そうならなかったことに感謝している。テニス選手としての彼を見られなかったかもしれないからね」

ナダルの叔父はかつてスペイン代表でも活躍し、「ザ・ビースト」と称されたミゲル・アンヘル・ナダル氏。1990年代の同代表を中心選手として支え、W杯にも3回出場したレジェンドだ。この関係、知らない人も多いのではないだろうか。競技は違えど、指導した選手の甥が一流のアスリートとして活躍する姿にモウリーニョ氏も目を細めていることだろう。

また、モウリーニョ氏は本職である監督業の将来展望についても言及。伊『Sky Sport』に対して「私は高いレベルでコーチを続けるつもりだ。将来的にはイタリアで仕事をする可能性もあるよ」とのコメントを残している。

他種目トップアスリートとの意外な関係が明らかになったモウリーニョ氏。はたして、彼が次に向かうのはどこか。もしかすると将来、新天地で出会った選手の家族とまたナダルのような関係になることがあるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ