マンUの放出候補FWが”コパMVP”!? 今夏のブレイクで評価大逆転へ

チリ代表のサンチェス photo/Getty Images

優勝へ導けば可能性あるか

2016年に行われたコパ・アメリカ・センテナリオにおいて、最優秀選手賞を獲得したのが誰か覚えているだろうか。優勝を果たしたチリ代表より、FWアレクシス・サンチェスである。サンチェスは当時3得点を決め、チリの優勝に大きく貢献。ワールドクラスのプレイヤーであることを改めて証明したのだ。

あれから3年が経ち、サンチェスの状況は大きく変わった。マンチェスター・ユナイテッドで大苦戦し、高額な給与を受け取っていることが批判される毎日が続いた。すでにマンUでは戦力外候補となっているが、今回のコパ・アメリカでそうしたネガティブな評価を一気にひっくり返せるかもしれない。

チリは4日にコパ・アメリカ準決勝でペルー代表と対戦することになっているが、英『Squawka』はチリがこのまま優勝すればサンチェスが再びの大会MVP候補になるのではないかと期待をかけている。ここまでは2得点1アシストを記録しており、準決勝と決勝で結果を残すことができれば個人賞ゲットも見えてくる。

そうなればマンUにとっても大きい。サンチェスの評価が上がれば、当然獲得に興味を示すクラブが複数出てくるだろう。今はサンチェスのパフォーマンス、高額な給与を敬遠しているクラブがほとんどだが、同メディアはパリ・サンジェルマンやバイエルンなら手を出してくる可能性があると見ている。

また、サンチェスのパフォーマンスレベルが上がったのならば無理に放出することはない。サンチェスの能力を活かせるようなスタイルを目指して戦っていくことも1つの手だ。同メディアはまだサンチェスがプレミアリーグ最高の選手になる可能性があると信じており、能力を引き出せるかは指揮官オーレ・グンナー・スールシャール次第だ。

決勝では開催国ブラジルが待っているが、ブラジルもここまで誰か1人が強烈な輝きを放っているわけではない。ネイマールが離脱していることもあり、組織力で戦い抜いている印象だ。サンチェスが準決勝と決勝で結果を残せば、MVPも見えてくるだろう。マンUで苦しんだ男の大逆襲は実現するのか、マンUサポーターも準決勝のペルー戦を気にしているはずだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ