[速報コパ・アメリカ21]安定感抜群だったコロンビアをも呑み込む チリがPK戦制して準決勝へ

準決勝へ進んだチリ photo/Getty Images

コロンビアは無失点で大会を去る

29日に行われたコパ・アメリカ準々決勝では、ここまで無失点で勝ち上がってきたコロンビア代表と現在コパ・アメリカ連覇中のチリ代表が激突した。

試合は序盤から激しい攻防となり、南米らしい中盤でのハードな潰し合いも面白いポイントとなった。チリは今大会に入って調子を取り戻しているアレクシス・サンチェスが攻撃の中心で、左サイドからサンチェスとサイドバックのボーセジュールを軸にチャンスを生み出していく。

最初に大きな動きがあったのも左サイドからだ。18分、チリは左サイドでボールを持ったサンチェスをボーセジュールが追い越し、サンチェスからのボールを受けたボーセジュールが中へ折り返し。これをコロンビアのGKとDFがお見合いするような格好となってしまい、ボールがこぼれる。これをアランギスが左足で押し込み、チリが先制に成功したかに思われた。ところが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が発動してノーゴールに。サンチェスが最初にボールを受けた場所がオフサイドとの判定だったが、かなり際どいプレイだった。

後半も激しい攻防が繰り広げられたが、枠内シュート数は両チーム合わせて僅か3本。決定機の数は少なく、ファウルの数が両チーム合わせて40という激しいボールの奪い合いが行われた90分だった。試合は90分では決着せず、PK戦へと突入。

PK戦ではコパ・アメリカを知り尽くすチリの経験豊富な選手たちが絶妙なコースへと蹴り込んでいき、5人全員が成功。一方のコロンビアは5人目のテージョが失敗し、チリがベスト4進出を決めた。

[メンバー]
コロンビア:オスピナ、テージョ、サンチェス、ミナ、メディーナ、バリオス、ハメス、ウリベ(→カルドナ 67)、クアドラード、マルティネス(→ディアス 81)、ファルカオ(→D・サパタ 77)

チリ:アリアス、マリパン、ボーセジュール、メデル、イスラ、ビダル、プルガル、アランギス、フエンサリダ(→パベス 75)、サンチェス、バルガス

[スコア]

コロンビア 0-0(PK戦 4-5) チリ

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ