SNSで暴走しすぎか マンUのお調子者に批判殺到「受け入れられない」

マンUのリンガード photo/Getty Images

マンUの選手らしからぬ行為と批判

マンチェスター・ユナイテッドの中でもお調子者として知られるMFジェシー・リンガードに批判が相次いでいる。リンガードはこれまでもSNSを通して様々なことを発信してきたが、先日SNSに投稿した映像が下品だと批判されている。

ビデオの内容はやや卑猥なものとなっており、SNS上にアップするにふさわしくない映像だと指摘されているのだ。英『TalkSport』によると、この行動にはQPRなどを指揮してきたイアン・ホロウェイ氏も苦言を呈している。マンUの一員である自覚が不足しており、退団させるべきとまで主張しているのだ。

「受け入れられるものではない。私なら指導するか?私だったら彼を移籍リストに入れるだろうね。これは大きな問題だ。プロのフットボーラーなら、何かをするにしても自分が毎分毎秒クラブを代表していることを覚えておかなければならない。常にクラブを第一に置くべきだ。自分より大きな存在なのだからね。それにリンガードはファーガソンの指導を受けているし、常にどう振る舞うべきかを理解しておくべきだよ。それなのにこの映像をアップしてしまった」

リンガード、ポール・ポグバらはドレッシングルームでもダンスを披露するなど、SNSを通して様々な話題を提供してきた。しかし、時代が進歩したからこそ何を撮影し、投稿するのかを考える必要があるのだろう。

ホロウェイ氏は、こうした動画はユルゲン・クロップが管理するリヴァプールやジョゼップ・グアルディオラが指揮するマンチェスター・シティでは起こらないとの見方も示している。マンUのドレッシングルームがファーガソン政権時ほど統率されていないのは明らかと言える。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ