闘犬が迎えるアトレティコ”史上最大”のシーズン 主力一斉退団で迎える正念場

アトレティコのシメオネ photo/Getty Images

まさに0からのスタート

2011-12シーズン途中からアトレティコ・マドリードを指揮するディエゴ・シメオネにとって、来季は最も難しいシーズンとなるだろう。今夏のアトレティコはまさに大変革の時を迎えており、あらゆるシチュエーションに対応してきたシメオネでも頭を悩ませるに違いない。

大きいのは最終ラインを支えてきたベテランが一斉に抜けてしまうことで、ディエゴ・ゴディン、ファンフランが退団、フィリペ・ルイスも退団濃厚とされている。その穴を若い選手が埋められればいいのだが、リュカ・エルナンデスはすでにバイエルンに奪われてしまった。最終ラインは0からの構築となる。

また中盤では守備的MFロドリがマンチェスター・シティに狙われており、前線ではエースのアントワーヌ・グリーズマンが退団する。守備から攻撃まで柱となってきた選手が一気に抜けてしまうため、何から手をつければいいのか分からないような状況だ。

英『Daily Mail』は新シーズンのカギを握る選手としてMFサウール・ニゲス、トーマス・パルティ、FWジエゴ・コスタ、トマ・レマル、アルバロ・モラタの名前を挙げている。特にモラタは重要視されており、同選手がどこまで得点を奪えるかで結果が変わってくる。

一方でレアル・マドリードからMFマルコス・ジョレンテ、FCポルトからDFフェリペ・アウグストの獲得を決めるなど、穴を埋めようとクラブも動いている。さらにエスパニョールDFマリオ・エルモソもターゲットに挙がっている他、今夏最大の目玉選手としてベンフィカFWジョアン・フェリックス獲りにも動いている。

「彼は格下の立場が大好きだ」と同メディアはシメオネを紹介しているが、来季ほど難しい戦いもないだろう。闘犬シメオネはアトレティコをどう変えるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ