[移籍]鳥栖が柏から韓国人DFを期限付き移籍で獲得 足元の技術光る長身CB

柏から鳥栖へ期限付き移籍することが発表されたパク・ジョンス photo/GettyImages

最下位脱出の希望となるか

20日、J1・サガン鳥栖はJ2・柏レイソルに所属する韓国人DFパク・ジョンスを期限付き移籍で獲得することを発表した。なお、期間は2019年7月1日~2019年12月31日となっている。

現在25歳のパク・ジョンスは、母国の慶煕大から入団した2016年に横浜F・マリノスでプロキャリアをスタートさせると、2018年に柏へと移籍。加入初年度の昨季こそ公式戦33試合に出場したものの、ネルシーニョ監督が就任した今季は6試合の出場にとどまっていた。

彼は鳥栖の公式サイトを通じて「柏レイソルから加入することになりましたパク・ジョンスです。一日でも早くチームに溶け込んで、チームの勝利に寄与できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」とコメント。

また、柏の公式サイトでは「このたび期限付き移籍でサガン鳥栖へ行くことになりました。柏で1年半プレーできて光栄でしたし、チームのコーチングスタッフ、選手、そしていつも応援してくれたサポーターの皆様に心の底から感謝しています。チームから離れることになりましたが、これからも引き続き頑張りたいと思います」と感謝の言葉を述べた。

パク・ジョンスは本職のセンターバックだけでなく、ボランチでもプレイ可能。188センチと恵まれた体格を有しながらも足元の技術が光る選手だ。時折最終ラインでボールを持ちすぎるあまり危うい場面も見受けられるが、新天地で真価を発揮できるか。センターバックを本職とする選手が少ないだけに、J1で最下位に沈む鳥栖にとって貴重な存在となるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ