プレミアのスプリントキングはどこへ行く マンCとアトレティコが争奪戦

今季のチルウェルはプレミア最高のスプリント回数を記録した photo/Getty Images

スペイン行きの可能性が急浮上

レスターに所属するベン・チルウェルは、かねてより今夏マンチェスター・シティへ向かうのではないかと噂されている。絶え間なくアップダウンを繰り返し、優れたボールコントロール能力を有する若き左サイドバックは、ジョゼップ・グアルディオラのサッカーにうまくマッチすることだろう。しかし、そんな彼に新たな移籍先候補が浮上した。

英『The Sun』によると、アトレティコ・マドリードがチルウェル獲得に名乗りを挙げるという。アトレティコの左サイドバックは、本職のフェリペ・ルイスに移籍の噂がある。加えて、代役を務めることのできるリュカ・エルナンデスは退団が決定している状況だ。サウール・ニゲスが起用されることもあったが、彼は中盤に置いておきたい選手だろう。この現状を受けて、チルウェルに白羽の矢が立ったようだ。

今季、チルウェルがプレミアリーグで記録したスプリント回数は749回。2位のリヴァプールに所属するアンドリュー・ロバートソンが記録した676回に大差をつけ、リーグトップの数値を叩き出している。ピッチに立つ選手全員にハードワークが求められるアトレティコのサッカーにも、彼ならすぐに適応できるだろう。

現地では、左サイドバックの補強に必要性を感じなくなったマンCが、チルウェル獲得の話を白紙に戻したとの報道もある。もちろん残留も視野に入るだろうが、ステップアップを図るなら現状ではスペイン行きが濃厚か。まだ22歳と若いだけに、イングランド以外のリーグを経験するのも悪くはないかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ