ラニエリは来季スコットランドへ? セルティックが招聘を検討

ラニエリはシーズン途中からローマの指揮官に就任するも今季限りでの退団を明言していた photo/Getty Images

次の行き先は国内8連覇中の強豪チームか

シーズン途中から指揮を執ったものの、今季限りでの退団を明言したローマのクラウディオ・ラニエリ監督。彼の新天地としてスコットランドの強豪が浮上したようだ。

英『The Sun』によると、スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックがラニエリ監督の招聘を検討しているという。セルティックは今季途中まで指揮を執っていたブレンダン・ロジャース監督をレスターに引き抜かれる形で失った。後任にはOBのニール・レノン氏が就任したものの、クラブはあくまで彼が暫定監督である姿勢を崩さず。長期的にチームを任せることができる人材を探していた。

ラニエリ監督は3月、成績不振を受けて解任となったエウゼビオ・ディ・フランチェスコ前監督の後任としてローマの指揮官に就任。2009年から2011年まで率いた古巣へ8年ぶりの復帰となった。就任後のリーグ戦では5勝2敗3分とまずまずの成績を残したがチームはここまで6位。起爆剤とはなれず、セリエA第36節のユヴェントス戦前の会見で今季限りでのローマ退団を明言していた。

セルティックの監督就任となれば、彼は欧州5大リーグ以外のクラブで初めて指揮を執ることになる。今季3クラブを渡り歩き、2度の解任を経験した老将にとってスコットランドで8連覇を成し遂げた強豪での仕事は悪い選択肢ではないだろう。“修理屋”の愛称で親しまれたラニエリ監督だが、来季はすでに国内で無類の強さを誇るチームを率いることとなるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ