「メッシいないから」 ペップがバルサ以外でCL獲れない理由は超シンプル?

バルサ時代の2人 photo/Getty Images

この一言が答えなのか

昨季プレミアリーグを圧倒的な力で制し、今季も優勝争いに絡んでいるマンチェスター・シティは、チャンピオンズリーグでも優勝候補に挙げられていた。抜群の攻撃力、特定の選手に依存しない選手層など、マンCには多くの強みがある。

しかし、今季も結果はトッテナムに敗れてベスト8止まりだった。ジョゼップ・グアルディオラ率いるチームは昨季リヴァプールに敗北したゲームに続き、またベスト8での同国対決に敗れたのだ。

グアルディオラはバルセロナを去ってからチャンピオンズリーグを獲得できていないが、どこに原因があるのか。答えは簡単だ。リオネル・メッシがいないからだ。

『beIN Sport』によると、ミランなどで活躍した元オランダ代表のルート・フリット氏はメッシ抜きでグアルディオラがチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げるのは難しいとの見解を示している。これは実に単純な答えだが、おそらく合っているのだろう。

「グアルディオラはCLを獲得していないが、なぜなら大きな違いを生むメッシがいないからだ。彼はバイエルンでもCLにトライし、毎シーズン近づいた。しかし、優勝はできなかった。バイエルンでリーグ制覇することはもはや偉業ではない。ほとんど毎シーズン優勝しているからね。バルセロナでは接戦の時にメッシが出てきてくれた。グアルディオラ時代のバルセロナにおいてメッシは不可欠だったからね」

パスワークだけで崩し切れない時、メッシが個人の力で決定的な働きをしてくれた。それこそがグアルディオラ時代のバルセロナ最大の強みだった。メッシ抜きでチャンピオンズリーグを獲得できるのか。これは名将グアルディオラにとっての大きなチャレンジだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ