長谷部誠、ブンデス公式Twitterから“英雄”扱い 超絶クリアを見よ[映像アリ]

決死のディフェンスを見せた長谷部 photo/Getty Images

チームを窮地から救う

フランクフルトのMF長谷部誠が見せたある好プレイが話題となっている。

同選手は現地時間14日に行われたブンデスリーガ第29節(アククスブルク戦)にフル出場。後半14分にアウクスブルクのFWアンドレ・ハーンが放ったパスがフランクフルトのGKケビン・トラップの横を通過すると、このボールががら空きのゴールの前に立っていたMFク・ジャチョルのもとへ。フランクフルトはあわや失点という場面を迎えたものの、ク・ジャチョルのシュートをゴールライン上に立っていた長谷部が頭に当てたことで難を逃れた。

ブンデスリーガ当局は「ゴールを決める者だけが英雄ではない」と公式Twitterで綴り、「第29節のベスト・ゴールラインクリア集」を動画で公開。厳選されたクリアシーンのなかには先述の長谷部のプレイが含まれており、チームを窮地から救った同選手を“英雄”として称えている。

試合には1-3で敗れたものの、MFジェルソン・フェルナンデスの後半2分の退場により10人となったチームを気迫溢れるプレイで支えた長谷部。今後も決死のディフェンスでチームを救い、フランクフルトに来季のチャンピオンズリーグ出場権をもたらせるかに注目だ。



参照元:Twitter(長谷部のクリアは0分55秒~)



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ