岡崎慎司は”2022W杯”を目指している 獲得すべきと名指しされたクラブは

レスターの岡崎慎司 photo/Getty Images

プレミアのクラブは狙うべき?

先日、複数の英メディアがレスター・シティFW岡崎慎司の今夏退団説を報じた。岡崎とレスターの契約は今季限りとなっており、現時点で明確な戦力になれていないことを考えるとフリーで退団することになるのだろう。

気になるのは、次にどのクラブでプレイするのかということだ。欧州でのプレイを続けることが第一目標となるはずだが、英『HITC』はさっそく同じプレミアリーグのクリスタル・パレスに岡崎獲得をオススメしている。

クリスタル・パレスは今冬にも岡崎獲得に興味を示していたと言われており、今夏2度目のチャンスがあると同メディアは伝えているのだ。岡崎のことを前線での便利屋になるはずと評価しており、攻撃陣の補強を狙うロイ・ホジソン率いるクリスタル・パレスにフィットするプレイヤーと考えられている。クリスタル・パレスは現在13位につけており、ここならば来季もプレミアでプレイできる。

また、同メディアは「オカザキはトップチームでのプレイを求めており、2022ワールドカップでプレイするとの夢を持ち続けている」とも伝えていて、岡崎のカタールワールドカップ行きの可能性を捨てていない。森保ジャパンには選ばれていないが、クラブで結果を出せば状況は変わってくるはず。再び代表のメンバー候補に入ることも可能だろう。

ワールドカップへの夢を繋げるためにも移籍先選びは重要だが、岡崎は来季どこでプレイしているのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ