伊東純也、現地メディアが選ぶMOMに 首位攻防戦で“絶品アシスト”[映像アリ]

惜しみない賛辞を受けた伊東純也 photo/Getty Images

軽快なドリブルを披露

ベルギー1部リーグのヘンクでプレイしているFW伊東純也が、直近の公式戦で技ありのアシストを披露した。

伊東は現地時間14日に行われた同国のプレイオフⅠ第4節(クラブ・ブルッヘ戦)にフル出場。ヘンクが2-1とリードして迎えた後半35分、同選手が軽快なドリブルで敵陣右サイドを突破すると、ペナルティエリア中央へクロスを供給。このボールに反応したFWムバワナ・サマッタがヘディングシュートを放ち、貴重な追加点を挙げた。最終スコア3-1でヘンクが勝利している。

ベルギーメディア『sporza』は再三にわたりドリブルでチャンスを作った伊東をマン・オブ・ザ・マッチに選出。「イトウはこの上なくシャープなドリブルで(同じサイドで対峙した)DFステファノ・デンスウィルに悪夢を見させた。試合全体を通じてエネルギーが尽きなかったヘンクでただ一人のアタッカー」と、同選手を褒めちぎっている。

首位攻防戦を制したヘンクは2位クラブ・ブルッヘとの勝ち点差を“4”とし、リーグ制覇へ一歩前進。重要な試合で決定機を創出してみせた伊東だが、次戦は自身のゴールに期待したいところだ。


参照元:youtube(伊東のアシストは4分17秒~)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ