日本の才能”タケ”に欧州ぞっこん 「巨大なポテンシャルに素晴らしい技術」

FC東京の久保建英 photo/Getty Images

バルサとレアルがバトル?

今ではすっかりFC東京の主力となったMF久保建英を巡る話題が続いている。久保は2015年にバルセロナから日本に戻ってきたが、6月には18歳を迎える。これを機に再び欧州へ向かうのではと言われており、その第一候補には当然バルセロナが挙げられている。

しかし久保の凄いところはバルセロナ以外のクラブも関心を示しているところにある。スペイン『MARCA』は「バルセロナとレアル・マドリードが日本の才能"タケ"を巡ってバトル」と伝えており、レアルも関心は抱いているようだ。まさか日本人選手がバルセロナとレアルで奪い合いになる日がくるとは、日本サッカー界の進歩を感じさせる話題とも言える。

さらにパリ・サンジェルマンも興味を示していると言われており、ここ数日は久保を巡る話題がスペインのメディアでも目立っている。FC東京でもテクニックはもちろん、大人にぶつかられても当たり負けしない強さも身についてきた。欧州でもプレイできる準備が整いつつあると言っていいだろう。

同メディアは「タケは巨大なポテンシャルがあり、エクセレントなテクニックを備える。得点を奪うよりは、チームメイトにチャンスを提供するタイプ」と紹介している。FC東京では自ら得点も狙える選手になっており、得点の部分もまだまだ伸びるはず。18歳になる6月までに久保の動きがどう決まってくるのか、今後も話題は続きそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ