FCポルトは気をつけて! ウルブズDFが語るプレミア最強のアタッカー3人

リヴァプールの強力攻撃陣 photo/Getty Images

そのうち2人はリヴァプールから

チャンピオンズリーグはいよいよベスト8に突入するが、9日にはベスト16で延長戦の末にローマを破ったポルトガルのFCポルトがリヴァプールの本拠地アンフィールドに乗り込む。リヴァプールは今大会の優勝候補にも挙げられており、リヴァプール優位と考える人は多いだろう。ポルトにとっては難しいゲームとなるはずだが、やはり気をつけるべきはリヴァプールの強力攻撃陣だ。

ポルトガル『O Jogo』によると、今季よりプレミアリーグで戦うウォルバーハンプトン所属のポルトガル人DFルベン・バイナグルは、プレミアリーグで警戒すべきアタッカーが3人いると主張する。その3人とはマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロ、そしてリヴァプールが抱えるロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーだ。

「僕にとってイングランドのアタッカーTOP3はフィルミーノ、サラー、アグエロなんだ。フィルミーノとサラーには本当に感心するよ。マネもすごく良いけど、あの2人は素晴らしい。フィルミーノは非常に完成度が高い。ハードワークもでき、時にストライカーのポジションから離れて難しくさせる。サラーは非常にダイレクトなプレイをするから、注意が必要だ」

何よりポルトは昨季チャンピオンズリーグのベスト16でリヴァプールと対戦し、1stレグを0-5で落とした苦い思い出がある。あの時はサラーがハットトリックを記録し、マネとフィルミーノも1得点ずつ奪っている。今回も1stレグで大量点を奪われる可能性があり、アンフィールドでは守備に重きを置いて入るべきだろう。

プレミアリーグでの首位争いも忙しいリヴァプールとしては2ndレグを楽な形で迎えられるようにしたいところだが、ポルトはリヴァプール攻撃陣を抑えられるのか。ポルトガルの世代別代表でプレイするバイナグルから警告が発せられている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ