好調な横浜FMに暗雲…… 攻撃を支えるエジガル・ジュニオが負傷離脱

負傷離脱が発表されたエジガル・ジュニオ photo/Getty Images

全治4週間の見込み

横浜F・マリノスは7日、ブラジル人FWエジガル・ジュニオが負傷離脱することとなったと発表した。

現在27歳のエジガル・ジュニオは今季、ブラジルのバイーアから横浜FMへ期限付き移籍した。開幕戦からチームの主力として活躍しており、明治安田生命J1リーグ第5節終了時点で3ゴールを記録。好調なチームの攻撃を支えている。今月5日に行われた第6節の浦和レッズ戦でもスターティングメンバーに名を連ねたが、前半半ばに右サイドを駆け上がった際、左太ももを負傷。32分に遠藤渓太との交代を余儀なくされていた。なお、試合は横浜FMが3-0で浦和に勝利している。

クラブの公式サイトによると、浦和戦で負傷交代したエジガル・ジュニオはその後、横浜市内の病院で検査を実施。左ハムストリングを肉離れしていることが判明したとのことだ。そして、全治4週間と診断されたという。現在3勝2分1敗で5位につけている横浜FMにとって、エジガル・ジュニオの離脱は大きな痛手となってしまったかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ