ファン・ダイクの相方はトッテナムのCBにすべき!? リヴァプールOB「100%適合する」

トッテナムからの移籍が噂されるアルデルヴァイレルト photo/Getty Images

超強力ユニット結成を提案

今季、プレミアで最少失点と鉄壁を誇るリヴァプールの守備陣だが、1つだけ人選を確立できていないポジションがある。現在世界最高のDFとの呼び声も高いフィルジル・ファン・ダイクの相方となるもう1人のセンターバックだ。

英『EXPRESS』によると、リヴァプールのOBであるスティーブ・ニコル氏はその役割を担う人材として、トッテナムのトビー・アルデルヴァイレルトを獲得するよう提案している。

「アルデルヴァイレルトは100%適合するよ。どこに行くのかはわからないけどね。繰り返し言うけど、彼は世界でほとんどのチームがセンターバックとして欲しがるプレイヤーなんだ。アルデルヴァイレルトはリヴァプールでファン・ダイクと並んでも気にならないだろう、2人は素晴らしいペアになると思うよ。彼は(トッテナムを)去るつもりだ。どこに行くかって? 彼次第だろうね。もし移籍したい理由がお金なら、迷うことなく最高額を提示したクラブに行くよ。でも彼はトロフィーを欲しがっている。ヴァランがレアル・マドリードを去ることを望んでいるのなら、(後釜として)アルデルヴァイレルトがレアルに移籍しても私はショックを受けないだろう」

アルデルヴァイレルトとトッテナムの契約期間は今季終了時までとなっていたが、クラブは1月に1年間の契約延長オプションを行使した。しかし、現在の給与に不満を抱いているとされるアルデルヴァイレルトはそれ以降の契約更新には同意しておらず、いまだに複数のクラブが獲得に興味を抱いていると報じられている。

もしこの移籍が成立すれば大きな戦力アップになることは間違いないが、そこまでビッグネームを揃えなくてもリヴァプールの守備陣は十分強固だ。時折危うい面を見せることはあっても、現在出場を続けるジョエル・マティプは臨時の相棒として優秀な部類に入るだろう。加えて、開幕当初にファン・ダイクの相方を務めていたジョー・ゴメスも練習に復帰している。大物選手の加入願望を語るのもいいが、リヴァプールには優秀なDFがすでに在籍しているということも忘れてはいけない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ