レアルはアザールより優先せよ! 獲得すべき”ワールドクラス”のアタッカー

イングランド代表のスターリング photo/Getty Images

代表でも大爆発

レアル・マドリードの指揮官にジネディーヌ・ジダンが復帰してから、ビッグプレイヤーたちの獲得が頻繁に噂されている。パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ、ジダンと相思相愛と言われるチェルシーMFエデン・アザールなど、彼らはトップターゲットだ。

しかし、レアルが獲得へ本腰を入れるべき選手は他にいるのではないか。英『Daily Mail』によると、かつてチェルシーやブラックバーンでプレイしたクリス・サットン氏はマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングこそレアルが獲得すべき選手だと主張している。

「今のスターリングはワールドクラスと言わないといけないよ。彼のパス、オフ・ザ・ボールの動きも素晴らしいし、ゴール前でも決定的になった。彼はまだ24歳で、毎年成長する。直近の代表戦2試合は見事なパフォーマンスで、代表の舞台でも結果を出せることも分かったしね。私がレアル・マドリードの人間なら、スターリングをNo.1のターゲットにするよ」

ムバッペより優れているかは分からないが、アザールより得点を保証できる存在かもしれない。左サイド、右サイドの両方でプレイ可能で、クリスティアーノ・ロナウドの穴埋め候補の1人と言ってもいいだろう。

マンC、さらにはイングランド代表でのパフォーマンスでスターリングはワールドクラスと評価されるようになり、価値はどんどん高まっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ