アーセナル退団を検討か リヒトシュタイナーが“意味深”発言

鳴り物入りでアーセナルに加入したリヒトシュタイナーだが、今季は出場機会に恵まれていない photo/Getty Images

「EUROがあるからね」

今季開幕前にアーセナルに加入したDFステファン・リヒトシュタイナー。長きにわたり強豪ユヴェントスの主力として君臨してきたこともあり、新天地での活躍が期待されていたものの、今季のプレミアリーグで先発出場が8試合に留まっている。

こうした状況のなか、同選手が今季限りで満了となるアーセナルとの現行契約について言及。同クラブ退団も選択肢に含まれていることをほのめかした。英『Sky Sports』が伝えている。

「35歳にしてトップクラブでプレイできていることに満足している。クラブとの話し合いは行われているけれど、お互いにとって何がいいのかを確かめる必要がある。アーセナルはビッグクラブだし、僕は本当に幸せだけど、レギュラーとしてプレイしたいとも思っているんだ。(来年に)EUROがあるからね。監督がもう僕のことを(戦力として)カウントしていないということであれば、心配しなければならない」

先月3日に行われたプレミアリーグ第25節(マンチェスター・シティ戦)ではラヒーム・スターリングとのマッチアップにことごとく敗れ、2つの失点に絡んでしまったリヒトシュタイナー。これによりアーセナルサポーターからの批判に晒された同選手だが、スイス代表では現在も主将として存在感を示している。今シーズンの終了が近づいているが、どのような決断を下すのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ