メッシの得点数が異常 ”たった1人”でサンダーランドの得点数と並んでいた

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

積み重ねた得点は400を超える

選手1人とクラブ全体の得点数が並ぶなんてことがあるのだろうか。英『Express』が驚きのデータを紹介した。

そのデータとは、バルセロナFWリオネル・メッシとイングランドのリーグ1(イングランド3部)に所属するサンダーランドの得点数比較だ。サンダーランドといえばプレミアリーグにも所属していたクラブだが、今では3部まで落ちている。

メッシとサンダーランドの2010年以降の得点数を比較すると、3月1日時点で両方とも489得点で並んでいたのだ。メッシは2011-12シーズンに計73得点を記録するなど、異次元の活躍を続けてきた。毎シーズンの得点数が40を超えるのは当たり前のようになり、2010年代だけで積み上げた得点数は489にも達した。

しかもメッシの場合はアルゼンチン代表での得点数はカウントされていない。今回はクラブのみの数字で比較されており、代表まで入れるとメッシがサンダーランドを超えてくる。

ただ、サンダーランドは2日に行われたプリマス・アーガイル戦を2-0で制し、メッシとの得点レースでも2点リードした。1人の選手の得点数に負けるなど屈辱でしかなく、サンダーランドもこのデータには驚いたはず。現在リーグ1では3位につけており、再びのプレミア昇格を目指して得点を積み重ねてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ