レアルは「普通のメッシ」でも勝てないのか バルサに3失点完敗で強烈な指摘

レアルを粉砕したバルセロナ photo/Getty Images

この日はそれほど好調じゃなかったとスペイン紙

27日、レアル・マドリードはスペイン国王杯・準決勝2ndレグでバルセロナに0-3の完敗を喫した。前半からシュートチャンスが多かったのはレアルの方だが、ヴィニシウス ・ジュニオールやカリム・ベンゼマがそのチャンスをなかなか活かせなかった。

一方でバルセロナは限られたチャンスを確実に活かし、気付けば3点差がついていた。やはりクリスティアーノ・ロナウドの抜けたレアルはバルセロナに敵わないのだろうか。ライバル相手に3失点完敗はあまりに厳しい結果だ。

スペイン『MARCA』はさらに追い討ちをかけているが、「レアルは普通のメッシなのにアドバンテージを活かせなかった」と指摘している。このゲームでもメッシは時折美しいプレイを見せていたが、同メディアはベストな状態ではなかったと見ている。つまりは、普通モードのメッシだ。先日セビージャ相手にハットトリックを炸裂させた時に比べると、この日のメッシがややおとなしかったのは事実だ。しかし、それでもレアルとバルセロナの間には3点の差がついてしまった。

ただし、レアルにはもう1度チャンスがある。2日にはリーグ戦で本拠地サンティアゴ・ベルナベウにバルセロナを迎えることになっており、これほど早くリベンジの機会が巡ってくるのも珍しい。ホームでライバルのバルセロナに連敗は許されないが、意地を見せられるのか。メッシが2日も普通モードならば、レアルはそれを確実に活かさなければならない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ