カタール代表は強すぎた 19得点1失点の脅威「優勝までの内容が完璧」

アジアカップを制したカタール代表 photo/Getty Images

中国メディアも脱帽

カタール代表は強かった。強すぎたと言うべきかもしれない。1日に日本代表はアジアカップ決勝でカタールと対戦し、前半に浴びた2失点が響いて1-3で敗れた。試合の中盤あたりからカタールは疲労もあって足が止まり始めていたが、それでも日本は1点しか奪えなかった。

中国『新浪体育』は、大会を通してカタールが完璧だったと振り返っている。大会前はダークホースとの位置付けだったが、この強さを見れば優勝候補に含めるべきだったのだろう。

同メディアは、「今大会での彼らのパフォーマンスには説得力がある。優勝への内容は完璧だった。グループステージでサウジアラビアに2-0で勝利し、準々決勝では韓国代表に勝利。準決勝のUAE代表戦は4-0、そして日本との決勝も試合を決めるのに30分もかからなかった」とカタールの戦いを称えている。

大会得点王となったFWアルモエズ・アリはもちろん、各選手が圧倒的なフィジカルを誇っていたのも特徴的だ。球際で日本が負ける部分も多く、戦術的にもよく組織されていたカタールの守備を崩すのは容易ではなかった。19得点1失点という成績は驚異的だ。大会を通して日本の戦いも悪くなかったが、今回ばかりはカタールの強さを認めるしかないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ