新マンUのキーワードは『自由』 ポグバが輝く理由はここにあり

調子を上げるマンU photo/Getty Images

誰もが口にする自由

オーレ・グンナー・スールシャール体制となったマンチェスター・ユナイテッドのテーマを挙げるとするなら、ずばり「自由」ではないだろうか。規律ある戦術で選手のポジションを固定していたジョゼ・モウリーニョに比べ、スールシャールは選手たちに自由な動きを許している。

そのフリーな状況を最も楽しんでいる選手の1人がMFポール・ポグバだ。モウリーニョはポグバのベストを引き出すことに苦労していたが、ポグバの好きにやらせるのが1番良い方法だったのかもしれない。英『Independent』によると、チームメイトのMFアンデル・エレーラもポグバに自由度を感じさせることが大切だと語っている。

「彼は自陣ではすごくシンプルにプレイしていて、敵陣に入るとゲームの流れを変えるために魔法を使う。彼にチームメイトは満足しているよ。マティッチと僕、あるいは他の選手も、彼が自由を感じるように助けないといけない。それが僕たちがやっていることだ」

この自由というワードは対戦相手の指揮官からも出てくる。マンUは5日にFA杯3回戦でレディングと対戦することになっているが、レディングを指揮するホセ・ゴメスも今のマンUを次のように評している。

「個人的な意見だが、彼らならベンチに監督がいなくても勝てるよ。新しい監督は異なるアイディアを持っていて、選手たちをよりフリーダムにしているね。選手たちもその自由な状況に満足していることを見せている」

スールシャールのやり方はモウリーニョとは異なるが、選手たちがどちらを楽しんでいるかは説明する必要もないだろう。ポジションを動かす機会も増えており、自由度こそマンU上昇のキーワードか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ