2018年に「世間を震撼させた若手選手」トップ10 1位はやはり……

フランスの若き怪物FWムバッペ photo/Getty Images

ムバッペが文句なしの1位に

近年、新進気鋭の若手の台頭が著しい欧州サッカー界。2018年もいくつかの若き逸材が注目を集めたが、その中でも特に「世間を震撼させた21歳以下の若手選手」を、仏誌『france football』がランキング形式で10名紹介している。

伊紙『TUTTOSPORT』が選出する欧州最優秀選手賞『ゴールデンボーイ 』に輝いたアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが6位に。そして、20歳ながらリヴァプールで主力として活躍するイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが3位となった。さらに、今季ドルトムントで大ブレイク中のイングランド代表MFジェイドン・サンチョが2位に名を連ねている。

そんな中、見事1位に輝いたのはやはりパリ・サンジェルマンに所属するフランスの若き怪物ストライカー、キリアン・ムバッペだった。同国代表を世界一へ導き、新設された“若手版バロンドール”コパ・トロフィーやフランス年間最優秀選手賞など、数々の個人タイトルも獲得した同選手。同誌は「安心して1位に置くことができる。W杯を含む4つのタイトルを獲得し、常に無限の野心を見せている。12月半ばに20歳の誕生日を祝ったばかりだが、すでに世界は足元まで来ている」と評価している。

なお、最多ランクインはチャンピオンズリーグで決勝トーナメント進出を果たした欧州屈指の若手軍団アヤックス。デ・リフトを筆頭にMFフレンキー・デ・ヨング(4位)、FWダビド・ネレス(10位)の3名が選ばれている。

発表されたトップ10は以下の通り

1位 キリアン・ムバッペ(20歳/PSG)
2位 ジェイドン・サンチョ(18歳/ドルトムント)
3位 トレント・アレクサンダー・アーノルド(20歳/リヴァプール)
4位 フレンキー・デ・ヨング(21歳/アヤックス)
5位 タンギー・エンドンベレ(21歳/リヨン)
6位 マタイス・デ・リフト(19歳/アヤックス)
7位 フセム・アワール(20歳/リヨン)
8位 パトリック・クトローネ(20歳/ミラン)
9位 ルカ・ヨビッチ(21歳/フランクフルト)
10位 ダビド・ネレス(21歳/アヤックス)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ