スールシャール体制で序列はどう変わる? 注目されるブラジル人MF

マンUでプレイするフレッジ photo/Getty Images

モウリーニョの信頼を掴めなかったが……

ジョゼ・モウリーニョが解任されてオーレ・グンナー・スールシャールが指揮官に就任したマンチェスター・ユナイテッドでは、選手の起用法がどう変化するかが注目を集める。モウリーニョは多くの選手との衝突が騒がれ、スタメンが定まらなかった。エリック・バイリーやポール・ポグバなど、スタメンにふさわしいと考えられている選手がスタメンから外れる機会も珍しくない。

彼らと同じくスタメンを確保できていないのが今夏シャフタール・ドネツクから加入したMFフレッジだ。フレッジは加入当初ポグバの守備負担を軽減する存在と期待されたが、モウリーニョの信頼を掴めずにポジションを失ってしまった。スールシャールがフレッジをどう扱うのかは気になるところだろう。

英『Telegraph』によると、代理人を務めるジウベルト・シウバはプレミア初挑戦となるフレッジにもう少しの我慢を要求している。

「試合に出ていないことは彼を不安にさせるが、毎日ハードワークを続けるべきだ。クラブは今デリケートな時間を過ごしているから、我慢しないとね。この半年間で彼には多くのことが起きた。新たなライフスタイル、異なるリーグ、歴史あるユナイテッドのようなクラブでは多くのプレッシャーがかかるものだ。彼にもプレッシャーはあっただろう」

フレッジが抜群のパフォーマンスを見せていないのは確かだが、スールシャールはどう起用してくるのか。選手たちの序列がどう変わっていくのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ