アーセナル愛貫く! バルサからのオファーも拒否した18歳が語る興奮

アーセナルのエミール・スミス・ロウ photo/Getty Images

急激なブレイクに興奮中

今夏のプレシーズンから急激に評価を高めたアーセナルの18歳MFエミール・スミス・ロウはまだ夢の中にいる気分なのだという。プレシーズンのブレイクからトップチームでの出番も増え、メスト・エジルやピエール・エメリク・オバメヤンらワールドクラスの選手たちとプレイできているからだ。そのように感じるのも無理はないだろう。

エミール・スミス・ロウはその才能から以前バルセロナに勧誘された経験もあるが、言葉では説明できないほどにアーセナルへの思いがあるという。英『sky SPORTS』によると、エミール・スミス・ロウはアーセナルのスターたちと共演する日々を心底楽しんでいるようだ。

「座って考えるんだ。何が起きているのか?と。エジルやオバメヤンらと同じドレッシングルーム、同じピッチにいる機会があるんだ。信じられないよ。まだ夢のような気分さ。バルセロナのことはよく見ていたよ。シャビ、イニエスタ、メッシ。彼らが全盛の時にね。だから彼らからの関心を聞いた時はもちろん嬉しかったよ。だけど、アーセナルがどれだけ僕に合ったクラブと感じているのかは言葉で説明できないんだ」

エミール・スミス・ロウが狙うのはアーセナルでの大ブレイクだ。今季はヨーロッパリーグで出場機会を得ており、得点を記録するなど結果を出している。サポーターのハートもがっちり掴んでおり、今後長くアーセナルを支える存在になってくれると期待されている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ