グアルディオラに次ぐ名将へ? 「ベンチにいるブスケッツを見ることになる」

バルセロナのブスケッツ photo/Getty Images

指導者の道へ進むことを期待

中盤で指揮を執ってきた選手が名将になりやすいのかは分からないが、ジョゼップ・グアルディオラを見ていると中盤のコンダクターこそ名将になるのではと思わせられる。そんなグアルディオラが期待をかけているのが、バルセロナMFセルヒオ・ブスケッツの将来だ。

ブスケッツを抜擢したのはグアルディオラで、それ以降ブスケッツはバルセロナ最高のアンカーとしてチームを支え続けてきた。冷静さ、明確なビジョンと中盤の選手に求められる能力を備えており、ブスケッツが引退後に指導者の道を目指すのならば面白い。

スペイン『as』によると、グアルディオラはブスケッツがその道に進むはずだと予想している。ブスケッツも30歳を迎えており、10年後には指導者としての道をスタートさせている可能性もある。

「彼は誇りに思わないとね。バルセロナで500試合出場は簡単なことではないよ。願わくば彼にはもっともっと長くプレイしてほしいけど、彼も10代ではないからね。遅かれ早かれ彼は指揮官になるだろう。ベンチにいるブスケッツを見ることになるはずだよ」

グアルディオラがクレバーと評するブスケッツがどのような指導者になるのかは非常に興味深い。グアルディオラはバイエルンやマンチェスター・シティにも独自の哲学を伝えていったが、バルセロナ一色のブスケッツも同じ道を進むことになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ