本田圭佑が向かった豪・Aリーグはどんなところ? 優勝候補やスターを紹介

メルボルン・ビクトリーでプレイする本田 photo/Getty Images

本田だけがスターではない

今季より本田圭佑がオーストラリアのメルボルン・ビクトリーでプレイすることになり、日本でもオーストラリア・Aリーグへの関心が高まることだろう。ただ、過去にアレッサンドロ・デル・ピエロや小野伸二がプレイしていたとはいえ、Aリーグの内容を知る者はあまり多くないはず。

日本のサッカーファンへ向けてということもあるだろうが、今回Aリーグ公式がリーグのスター選手や今季の優勝候補などをリストアップしてくれている。Aリーグの力関係などを把握するうえで軽くチェックしておくのもいいだろう。

まず本田が加わったメルボルン・ビクトリーは、Aリーグを代表するビッグクラブだ。Aリーグは全10チームで構成されており、そのうちシーズンの上位6チームがプレーオフを戦うことになる。昨年の王者は本田の加わったメルボルン・ビクトリーで、通算でAリーグ最多4度目の優勝だった。本田にはチームを優勝に導くことが半ば義務づけられているわけだ。

他にも昨季リーグ戦王者のシドニーFC、今季開幕戦で本田のいるメルボルン・ビクトリーを撃破したメルボルン・シティ、昨季プレーオフ決勝でメルボルン・ビクトリーと戦ったニューカッスル・ジェッツ、パース・グローリーが優勝候補に挙げられており、今季も簡単なシーズンにはならないだろう。昨季メルボルン・ビクトリーはプレーオフを制したが、リーグ戦では4位に沈んでいたチームだ。

次にAリーグでプレイするスター選手だが、筆頭は本田だ。しかし本田以外にも名の知れた選手たちがいる。ロシアワールドカップで得点も記録したスウェーデン代表FWオラ・トイヴォネンも今夏に本田とともにメルボルン・ビクトリーへ加入。

シドニーFCにはプレミアリーグでもプレイ経験のあるオランダ人MFシーム・デ・ヨング、プレミアのニューカッスルで長くプレイしたDFスティーブン・タイラーは今夏ウェリントン・フェニックスに加入している。ビッグプレイヤーというわけではないが、彼らもAリーグを盛り上げるであろう実力者たちだ。

その中でも大きく取り上げられているのは本田だが、期待に応えて今季のAリーグを支配できるのか。開幕節ではいきなりヘディングシュートを記録しており、スタートは完璧だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ