40歳ドログバ、またも“強烈すぎるFK”でゴール奪取[映像アリ]

驚異的なゴールを挙げたドログバ photo/Getty Images

チームの勝利に貢献

かつてコートジボワール代表やチェルシーの主力選手として活躍し、現在はフェニックス・ライジングでプレイしているFWディディエ・ドログバ(40歳)が、またしても鮮烈なゴールを挙げた。

ビッグプレイが飛び出したのは、現地時間20日に行われた北米2部のプレイオフ・1stレグ(ポートランド・ティンバースⅡ戦)。両チーム無得点で迎えた28分、フェニックス・ライジングが敵陣で直接フリーキックのチャンスを得ると、相手ゴールから35mほど離れた位置から同選手が右足を振り抜き、強烈なシュートで先制ゴールを挙げた。なお、同クラブは62分と90分にも得点を奪い、3-0で勝利している。

今年5月に行われたリーグ戦(タルサ・ラフネックス戦)でも強烈なフリーキックでゴールを陥れたドログバ。欧州のサッカーシーンで名を馳せたこの男の辞書に、“衰え”という文字は存在しないのかもしれない。








参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ