FIFA19でチェックだ! キャリアモードで化ける『ヤングスター12名』

BACK

1/6

NEXT

エセキエル・バルコ photo/Getty Images

すでに完成された選手を獲得するのも良いが、将来的に化けるポテンシャルを秘めた若手を育てるのも大人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズの醍醐味だ。そこで英『FourFourTwo』は、最新作FIFA19で巨大なポテンシャルを秘めた選手を12名リストアップ。キャリアモードでぜひ獲得しておくべき選手を紹介している。

1.エセキエル・バルコ(アトランタ・ユナイテッド/MF/19歳)



今作においてMLSで最も高いポテンシャル数値をつけられた若手がアルゼンチン出身のエセキエル・バルコだ。アルゼンチン人選手らしく突破力に優れ、スピード、スキルに大きな強みを持つ。逆足の精度も高く評価されており、本職の左サイドからカットインしての得点も狙えるだろう。MLSで最も注目すべき若手の1人だ。

2.ヴィクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ/MF/20歳)



右サイドを主戦場とするアタッカーのツィガンコフは、スピードを武器にサイドを制圧できる選手だ。ウクライナ代表にも選ばれている実力者で、数年後には化ける可能性がある。今季は所属するディナモ・キエフで17試合5得点5アシストを記録しており、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

BACK

2/6

NEXT

カイ・ハヴェルツ photo/Getty Images

タンギー・エンドンベレ photo/Getty Images

3.カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン/MF/19歳)



こちらは有名な存在だろう。まだ10代の選手だが、レヴァークーゼンではミヒャエル・バラックとも比較される新皇帝だ。スキルもあり、逆足の精度も高い。同メディアは得点とチャンスメイクを両足で行えるスター候補生として取り上げている。

4.タンギー・エンドンベレ(リヨン/MF/21歳)



こちらも今季欧州サッカー界を騒がせている逸材だ。運動量が豊富で、攻守両面において評価が高い。ドリブル、パス、守備も高い数値で評価されており、同メディアはNEXTラジャ・ナインゴランと注目している。今作では最高のオールラウンドMFになり得る選手と言える。

BACK

3/6

NEXT

ロドリゴ・ベンタンクール photo/Getty Images

パトリック・クトローネ photo/Getty Images

5.ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス/MF/21歳)



セリエAの絶対王者ユヴェントスに所属し、ウルグアイ代表でも主力となっているベンタンクールも今では有名な存在だ。スタミナ、ボールコントロール、パス精度の評価は高く、中盤の底からゲームを組み立てるうえで最適な若手MFと同メディアは見ている。

6.パトリック・クトローネ(ミラン/FW/20歳)



今季はゴンサロ・イグアインの加入もあって少しインパクトが薄いが、クトローネは昨季大ブレイクを果たした選手だ。今作でも高く評価されるのは当然と言える。何より得点力が高く、同メディアは将来的にセンターフォワードのスタメンを任せたい選手と紹介している。初めは優秀なバックアッパーとして、数年後にはワールドクラスの選手として最前線を任せたい。

BACK

4/6

NEXT

ホッセム・オーアル photo/Getty Images

フェデリコ・キエーザ photo/Getty Images

7.ホッセム・オーアル(リヨン/MF/20歳)



エンドンベレと同じく今リヨンで大きな注目を集めるテクニシャンだ。同メディアもワールドクラスの選手になる可能性があると伝えているように、アンドレス・イニエスタを思わせるテクニックがある。得点力もあり、ポテンシャル数値は88と高い。

8.フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ/FW/20歳)



今やフィオレンティーナの主力となっているキエーザも注目タレントに選ばれている。同メディアはこのまま成長すれば父のエンリコ・キエーザ氏を超えるかもしれないと伝えており、期待は大きい。スピードがある危険なドリブラーで、得点力もある。

BACK

5/6

NEXT

ジョアン・フェリックス photo/Getty Images

ユーリ・ティーレマンス(右) photo/Getty Images

9.ジョアン・フェリックス(ベンフィカ/MF/18歳)



タレント揃いと言われる現在の世代別ポルトガル代表において、天才と称されるのがジョアン・フェリックスだ。すでにベンフィカのトップチームでプレイしており、数年後にはスター選手になっているであろう逸材だ。FIFA19での当初の数値は70と低めだが、ポテンシャルは87と高い。年齢的にもチェックする価値のある選手だ。

10.ユーリ・ティーレマンス(モナコ/MF/21歳)



欧州トップレベルのゲームメイカーになれる素質を秘めていると評価されたティーレマンスは、次世代のベルギーサッカー界を担う注目のプレイヤーだ。シュート力、ボールコントロールなどが高く評価されており、こちらもポテンシャルは88となっている。

BACK

6/6

NEXT

アマト・ディエディウ photo/Getty Images

アンテ・チョリッチ photo/Getty Images

11.アマト・ディエディウ(ヘタフェ/FW/22歳)



テネリフェ時代から日本代表MF柴崎岳を追いかけていたサッカーファンならば名前を聞いたことがあるのではないか。現在はヘタフェでも柴崎とチームメイトになっているアマトは、爆発的なスピードを備えたアタッカーだ。ドリブルテクニック、得点力にも優れ、大きく飛躍する可能性を秘めた選手と言える。

12.アンテ・チョリッチ(ローマ/MF/21歳)



クロアチア代表でもデビューしているチョリッチは、まだFIFA19でスタメンを張るレベルにはないだろう。しかしボールコントロールは高く評価されており、21歳の攻撃的MFは数年後にバルセロナMFフィリペ・コウチーニョやマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネと争うレベルの選手になるかもしれないと同メディアから評価されている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ