伊名将がまたひとり…… 母国を世界一へ導いたリッピ、監督業から引退か

現在は中国代表の指揮を執るリッピ監督 photo/Getty Images

中国代表が最後の経験か

2006年のドイツW杯で、母国イタリア代表を24年ぶりの世界一へ導いた名将マルチェロ・リッピが、まもなく指導者キャリアに終止符を打つかもしれない。

かつてナポリやユヴェントス、インテルなど数々の名門クラブを率いたリッピ監督。2012年からは戦いの舞台を中国へ移し、広州恒大を経て現在は同国代表の指揮官を務めている。そんな同監督が伊『Radio anch’io sport』のインタビューに応じた際、次のようなコメントを残した。

「母国(イタリア)に帰りたい。私はアジアカップが終わる来年1月31日までの契約を結んでいる。まずはそれがどうなるか見てみよう。ただ、私にとって最後の経験となるかもしれない。2月に中国を離れる可能性が高いのかって? イエスだ」

欧州制覇の経験があるイタリアの名将ファビオ・カペッロ氏も、今年3月に江蘇蘇寧(中国)の指揮官を退任し、監督業からの引退を発表した。またひとりイタリアの名将が監督業から退ことととなりそうだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ