“U-21版バロンドール”が新設 審査員はなんと歴代の……

昨年、自身5度目のバロンドールを受賞したロナウド photo/Getty Images

年間最優秀若手選手賞『コパ・トロフィー』

フランスのサッカー専門誌『France football』が24日、年間最優秀若手選手賞『コパ・トロフィー』を新設したことを発表した。

最も栄誉ある個人賞のひとつである『バロンドール』を、1956年に創設した同誌。新たな試みとして、今年から21歳以下の選手を対象に、その年に最も活躍した若手選手を選出する。『コパ・トロフィー』は、初めてフランス人選手としてバロンドールを受賞したレイモン・コパ氏(1958年に受賞)の名前にちなんで命名。ご存命の歴代バロンドール受賞者たちによって選出される。今年はフランツ・ベッケンバウアー氏やミシェル・プラティニ氏を始め、ロベルト・バッジョ氏やロナウド氏、ルイス・フィーゴ氏など33名が審査員を務める予定。もちろん、近年2人で『バロンドール』を奪い合っているリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドも、豪華なレジェンドメンバーたちとともに審査員に名を連ねている。

はたして、最初の栄えある『コパ・トロフィー』は誰が手にすることとなるのか。やはり最有力候補は、フランス代表を世界一へ導いた19歳の怪物FWキリアン・ムバッペか。

今年の『コパ・トロフィー』の審査委員は以下の通り(バロンドールを受賞した年)

ルイス・スアレス(1960)
デニス・ロー(1964)
ボビー・チャールトン(1966)
ジャンニ・リベラ(1969)
ゲルト・ミュラー(1970)
フランツ・ベッケンバウアー(1972、1976)
オレグ・ブロヒン(1975)
アラン・シモンセ​​ン(1977)
ケビン・キーガン(1978、1979)
カール・ハインツ・ルンメニゲ(1980、1981)
パオロ・ロッシ(1982)
ミシェル・プラティニ(1983、1984、1985)
イーゴリ・ベラノフ(1986)
ルート・フリット(1987)
マルコ・ファン・バステン(1988、1989、1992)
ローター・マテウス(1990)
ジャン・ピエール・パパン(1991)
ロベルト・バッジョ(1993)
フリスト・ストイチコフ(1994)
ジョージ・ウェア(1995)
マティアス・ザマー(1996)
ロナウド(1997、2002)
ジネディーヌ・ジダン(1998)
リバウド(1999)
ルイス・フィーゴ(2000)
マイケル・オーウェン(2001)
パベル・ネドヴェド(2003)
アンドリー・シェフチェンコ(2004)
ロナウジーニョ(2005)
ファビオ・カンナバーロ(2006)
カカー(2007)
クリスティアーノ・ロナウド(2008、2013、2014、2016、2017)
リオネル・メッシ(2009、2010、2011、2012、2015)
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ