イカルディ、CLデビュー戦で魅せた エリア外から超絶ボレー[映像アリ]

同点弾のイカルディ(左)を祝福するナインゴラン(右)photo/Getty Images

「スペクタクルな夜」

18日に今季のチャンピオンズリーグが開幕し、グループBの初戦でインテルとトッテナムが激突した。

7シーズンぶりに欧州最高峰の舞台に帰ってきたインテルのホームで行われた試合は、両チームが一進一退の攻防を見せるも、なかなかゴールを奪うことができず、スコアレスで折り返す。後半に入ると、トッテナムが先制に成功したが、残り5分を切ったところでマウロ・イカルディのスーパーボレーシュートが炸裂。スコアを振り出しに戻し、勢いに乗ったインテルは、後半アディショナルタイムにマティアス・ベシーノがヘディングで値千金の決勝ゴールを決め、2-1の逆転勝利を収めた。

2度のセリエA得点王に輝くなど、イタリアで結果を残してきたイカルディだが、チームの不振もあり、これまでCLとは無縁だった。しかし、待望のCLデビューを果たすと、左からのクロスをペナルティエリア手前から豪快に合わせ、チームに流れを引き寄せた。

試合後、伊『sky sport』のインタビューに応じたイカルディは、ゴールシーンについて「みんながエリア内へ走り込んだが、僕はその場に残った。アサモアが素晴らしいクロスを上げてくれたので、うまくフィニッシュすることができたよ」と語っている。

そして「スペクタクルな夜を過ごすことができたね。ただ、僕たちはすべきことをやっただけだ。この3ヶ月間、この試合を待ち望んでいた。僕らが強いチームであることを知っているし、どんな相手ともやれることを示せたと思う。この調子でリーグ戦でも強さを披露したい」と述べ、ここまで思うように勝ち点を積み上げられていないセリエAでも飛躍を誓った。


※イカルディのゴールは3:10〜
参照元:YouTube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ