久保建英、F・マリノス移籍後初アシスト 巧みなワンタッチクロスを見よ[映像アリ]

F・マリノスの救世主となれるだろうか photo/Getty Images

デビュー戦で結果を残す

22日に天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会の4回戦が行われ、横浜F・マリノスがベガルタ仙台に2-3で敗れた。

16日にFC東京からローン移籍という形でF・マリノスに加入したFW久保建英が、同試合に先発出場。F・マリノスが0-1とリードされて迎えた40分、FW仲川輝人からのショートパスを受けた同選手が敵陣右サイドからワンタッチでクロスを送ると、ニアサイドに陣取っていたDF畠中槙之輔が右足でシュートを放ち、同点ゴールを挙げた。

F・マリノスでのデビュー戦で初アシストを記録してみせた久保。相手の最終ラインと中盤の間のスペースを素早く見つけ、自軍の攻撃を活性化させていた同選手だが、今後も多くの決定機に絡み、J1残留争いに巻き込まれている同クラブの救世主となれるだろうか。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ