プレシーズン忙しすぎる? A・エレーラ「プレシーズンというより過密日程のクリスマスのよう」

プレシーズンをこなすエレーラ photo/Getty Images

1週間に2試合ペースでフル稼働

プレシーズンでは開幕へ向けて選手たちのコンディションを高めていくことが重要なのだが、過密日程に疲労を感じている選手が出てきているのかもしれない。スケジュールに疑問を投げかけているのはマンチェスター・ユナイテッドMFアンデル・エレーラだ。

怪我人が出ていたり、ロシアワールドカップの影響で合流が遅れている選手もいるため、現在行われているインターナショナルチャンピオンズカップにおいてマンUの数選手がフル稼働している。25日のミラン戦、29日のリヴァプール戦に揃って先発出場したエレーラもその1人だ。ミラン戦ではフル出場し、リヴァプール戦も81分までエレーラはプレイしている。

他にもDFエリック・バイリー、アクセル・トゥアンゼベ、マッテオ・ダルミアン、MFアンドレアス・ペレイラ、スコット・マクトミネイ、ファン・マタ、FWアレクシス・サンチェスは2試合とも先発。マクトミネイ、バイリー、ペレイラ、ダルミアンは2試合ともフル出場だ。

英『FourFourTwo』によると、エレーラはスケジュールが詰まっていることから、「プレシーズンというより、過密日程のクリスマスのようだよ。今は結果については深く考えず、進歩していくことだ。最も重要なのは開幕のレスター戦だからね。もちろん負けることはよくないけど、プレシーズンはプレシーズンだから」とコメントしている。

プレミアリーグは忙しいクリスマスを過ごすことで有名で、エレーラはそこと比較しているのだ。8月1日にはレアル・マドリードとのゲームも予定されており、選手たちは開幕を前に忙しさを感じているようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ