マンUで出番限られ、仏代表からも漏れた 「マルシャルが成長するためには他のクラブへ行く必要がある」

マンUのマルシャル photo/Getty Images

モウリーニョのスタイルにはフィットしないか

今夏も移籍か残留かと騒がれているマンチェスター・ユナイテッドFWアントニー・マルシャル。指揮官ジョゼ・モウリーニョから全幅の信頼を受けているわけではなく、昨季もスタメンと途中出場を繰り返すシーズンだった。その影響かフランス代表メンバーからも漏れてしまい、マルシャルとしては悔しいシーズンになっただろう。

英『TalkSport』によると、元イングランド代表のディーン・アシュトン氏は早々にマンUを離れた方がいいとマルシャルにアドバイスを送っている。才能は確かだが、それがマンUで伸びる気配がないというのが移籍を勧める理由だ。

「彼は守備面があまり良くない。特にモウリーニョはワイドの選手にその仕事を求めるからね。ただマルシャルには才能がある。スピード、フィニッシュもあり、必要なのは継続性だ。トップクラブでは悪いゲームが数試合あるだけでも許されない。彼が若いことは分かっているが、チームにフィットしていないように見える。より自由となり、成長するには他のクラブへ行く必要があるだろう。それがユナイテッドで起きるとは思えないからね」

今でもチェルシーやバイエルン、トッテナムなどマルシャルに興味を示すクラブの名前は連日のように挙がっている。モウリーニョのプランに合わない場合は、思い切ってクラブを変えるのも悪くないだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ